【座間市9人殺害事件の被害者一覧】Twitter内容や犯人とのやりとりなど

2017年10月31日に発覚した衝撃的な事件。
神奈川県座間市のアパートから男女合わせて9人の遺体が発見されました。
この事件の概要については下記のページに詳しく書いております。

【9人殺害事件の真相】顔写真と住所、犯行手口とアパート名と住所を公開!犯行現場は大島てるのサイトにも掲載!共犯に関する証言も!

この事件の被害者の全員が明らかになりましたのでまとめました。
殺害の順番についてはまだ一部しか明らかになっていませんので、順不同となっています。

1. 田村愛子さん(23)東京・八王子市


現時点で最も詳細が明らかになっている被害者。10月23日失踪。
家族構成は父親と母親と兄の4人家族であったが、両親は死亡と報告されている。
田村さんが洋楽4年生の時に、母親と兄の3人で山梨県甲州市に引っ越し、小学時代を過ごした。

写真は小学生時代の田村愛子さん
小学生時代はバドミントンクラブに所属。
その後、東京都八王子市に引っ越ししたころから人付き合いが減っていく。
この原因として中学校内でのなんらかのトラブルに遭った結果、引きこもりになった可能性が高い。
今年の6月に母親が亡くなり、9月上旬に医療法人施設に入居していた。
Twitterのアカウント名「ひない」を使用して犯人の白石と知り合った模様。
10月21日に行方不明になる。


10月23日にJR八王子駅で白石と一緒に電車に乗ったことが防犯カメラから判明。
同日、さらに小田急線相模大野駅の改札からでる姿が確認されている。
10月24日に兄から捜索願が提出される。
この捜索願により遺体が保存されていたアパートが判明し、犯行が明らかとなった。

2. 三浦瑞希さん(21)神奈川・厚木市


最初の被害者で唯一の男性の西中さんと交際をしていた。
2017年8月下旬に行方不明となる。
職業はパート。
白石容疑者に50万円を振り込みか手渡しで渡していた。
殺害の前に交際相手の西中さんとともに容疑者と会っていた模様。

白石容疑者は「3人で公園に行きコンビニエンスストアで購入した酒を飲んだ。女性を殺害しようと思っていたが、男性もついてきたので、この日は断念した」と供述している。
三浦さんはその後、何らかの相談をしたとみられる。
同18日には白石容疑者が不動産会社を訪れ、現場アパートを内覧。同19日には三浦さんと2人で不動産会社を訪問し、契約手続きを進めていた。
白石容疑者は「部屋を借りるための費用として、女性から51万円を受け取った。事件を起こすために部屋を借りた」と供述しているという。(毎日新聞引用)

3. 石原紅葉さん(15)群馬・邑楽町


群馬県立西邑楽高校1年生、8月28日の午後7時20分頃に、小田急線片瀬江ノ島駅から電車にのったのを最後に行く不明となった。
8月28日は自分で学校に欠席の連絡をし、白石と合流。
夕方以降、電話やLINEでの連絡がとれなくなった。
両親から行方不明届けが提出され29日から捜索が開始。
身長は160cmでやややせがた。黒髪のショートカットでした。
行方不明時の服装と持ち物は下記の通りである。
・デニムのワイドパンツ
・白地に黒のストライブの半袖シャツ
・紺色で迷彩柄のスリッパ、黒デニム地のかばん
・青白チェック柄のビニール袋を持っていた
高校では演劇部に入部し、他校との合同公演の舞台にも出演した。

高校は美術科に所属し、ゲームやアニメにも興味があった。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

4. 西中匠悟さん(20)神奈川・横須賀市


唯一の男性被害者、8月下旬失踪、バンドマン、今年8月28日にメンバーと電話で話した後「ライブを見に行く」と家族に言って消息を絶った。
身長は180cm前後、瘦せ型で髪の毛はややくせ毛の長め。
バンド「BYE BYE NEGATIVES」のベースを担当していた。

5. 久保夏海さん(17)さいたま市


埼玉県立上尾南高校2年生、9月30日午前、母親に「近所のスーパーに買い物に行ってくると」と告げ、近所のスーパーに買い物に出たまま行方不明になった。
久保さんは両親と弟の4人兄弟であった。
横瀬元応(もとまさ)教頭(52)が取材に応じ「元気に戻って来ると思っていた。深い悲しみでいっぱいです」と肩を落とした。9日夜、久保さんの母親から「身元が確認された」と連絡があった。横瀬教頭は「事実を伝えるだけで精いっぱいだったと思う」と述べた。
 久保さんは9月30日から行方が分からなくなり両親は10月2日、警察に捜索願を出した。学校側は同2日「娘の行方が分からない。学校に行っていないか」などと報告を受けた。それ以降、さらに事件発覚後も、両親からほぼ毎日のように担任らへ、娘の欠席連絡と同時に、切実に、行方に関する相談があった。

6. 更科日菜子さん(19)埼玉・所沢市


女子大生2年生で部活動、サークル活動はしていなかったとのこと、9月中旬失踪。
大学は実践女子大学。

7. 須田あかりさん(17)福島市


福島県安達高校3年生(日本松市)。
あかりさんが通っていた福島県立安達高(二本松市)では、生徒の混乱を防ぐため臨時休校とされた。
校長の佐藤信常は「大変驚いている。心が痛み、残念に思っている」と沈痛な表情で語った。
3年の女子生徒は「クラスも違うし話したことはなかったが、校内ではよく見かけた。ニュースを見て怖いし、不安です」と話した。
佐藤校長によると、あかりさんが最後に登校したのは9月26日の体育祭だった。翌日から欠席を続けていたという。

8. 藤間仁美さん(26)埼玉・春日部市


9月24日失踪。
最終学歴は埼玉県内の高校卒業で現在はパート従業員であった。
9月13日から勤務先を欠勤しており、Twitterには「本気で死にたい」との自殺を示唆する書き込みもみられる。

9. 丸山一美さん(25)横浜市


10月18日夕、アルバイト先のコンビニエンスストアを出た後に行方が分からなくなったとのこと