【中学生強姦容疑で逮捕された大学5年生小椿淳介とは?大学、研究室名、ツイプロを公開】

中学生一年生の女子に乱暴した強姦容疑で東京都目黒区の大学5年生「小椿淳介」容疑者(24歳)が神奈川県警金沢署に逮捕された。

小椿淳介容疑者は4月19日午後8時15分ころから55分間という長時間にわたり、東京都羽村市内の公園で中学一年生の女子生徒(12歳、金沢区)に乱暴したとされる。

この事件は別の事件として小椿淳介が女子生徒(中学二年生)にみだらな行為をしたとして書類送検されたときに、LINEの会話履歴を詳しく調べた結果、発覚した模様である。

この小椿淳介はニュースで大学五年生と報道されたことから注目を集めました。
ほとんどの大学は四年制であり、六年制の学部は医学部、歯学部、薬学部、獣医学部に絞られます。

ではこの「小椿淳介」容疑者は何学部でどのような人物であったのでしょうか?
まとめてみました。

本名:小椿淳介
住所:東京都目黒区大岡山
大学:星薬科大学
学部:六年制薬学部
星薬科大学HP http://www.hoshi.ac.jp/site/index.php
研究室:薬物治療学教室

↓研究室の名簿

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

部活:サッカー部
出身高校:青稜高校

↓サッカー部の名簿
member.6-1.Hoshi_Pha

ツイプロ:小椿淳介
https://twpro.jp/syrn_9029

SNSなどからは情報が現在ないようですが、薬学部の五年生といえば病院や薬局で実習をおこなう大切な学年です。
逮捕ということになると容疑者自身の薬剤師としての将来は厳しいでしょうが、大学や研究室の名前に泥を塗ることにもなります。

今の時代、犯罪をおこすと当事者やその家族はもちろんですが、まわりの人にも多大な迷惑がかかります。
それをわかっていればこのような犯罪は減るとは思うのですが、なかなかそこまで考えて行動することは難しいのでしょうか。
薬学部といえば医療に携わる重要な学部です。
自分のことよりも患者のことを考えなければいけない人間がこのようなことを起こすとは非常に残念です。