漫画巻別紹介 あさひなぐ第9巻


【発売日】2013年7月30日
【ASIN】B00H438HNS
【出版社】小学館
【概要】
インターハイを目指す旭たち二ツ坂薙刀部。無数のピンポン球の中での地稽古に続き、謎の新監督・やす子が命じたのは「来週までに一人ずつ男をオトしてきなさい」――一見無関係な指令の連続に戸惑う旭たち。淡い恋心と、強くなりたいという願い。眩しいほどの懸命さは、どんな実を結ぶのか!? そして年は明け、恐怖の和歌山合宿開幕!!待ち受けるは強豪・國陵高校の面々だった――!!大好評、なぎなた青春スポ根漫画、単行本第9弾!
【ネタバレ注意】
新監督やす子にプール練習を続けるように言われている旭は懸命に泳ぎ続けるなか、息遣いの方法に気づき、プール練習をようやく終わらすことができた。一方、ピンポン球を使った練習に四苦八苦するメンバーであったが、宮路が上下運動を抑えなければいけないことに気づく。これによりようやくやす子からの正式な指導が始まる。やす子の指導により順調に成長していると思っていた部員たちにやす子は来週までに各自男を落としてきなさいとの指令を下す。恋愛も薙刀も駆け引きが重要であるということは同じであるとの理由であった。いずれのメンバーも男落としには苦戦するが、野上は連盟の乃木と良い感じになる。しかし、乃木が宮路を見続けていることに気づくなど、気持ちの駆け引きを感じられるようになり、薙刀にも活かされる。
野上が冬合宿を計画していたが、やす子は他校との合同合宿を提案する。合同合宿に参加した二ツ坂高校薙刀部のメンバーは、現地で一堂寧々を率いる國陵高校のメンバーと出くわす。さらに和歌山県一の実力をもつ愛山高校も合宿に参加していた。ひたすら厳しい練習では、積極性のないものは相手にもされず相がかりすら参加できない状態であった。練習を怠けようと思えばな怠けられる中、一堂寧々の強くなろうとする強い気持ちに感化された旭は強くなりたいという気持ちを再認識し、下手くそなりに全力で練習に励む。他のメンバーも積極的に練習に励む中、足の裏の皮がむけてしまっていた。やす子は瞬間接着剤を持って現れ、瞬間接着剤で足の破れた皮をくっつけるようと痛みがなくなるのだ。旭は一堂が外出するのを見ており、こっそり尾行するがバレバレで一堂とまたもめることになる。旭は一堂に心を開こうとするが一堂は心を閉ざしたままである。しかし、徐々に旭と一堂との距離が近づいていくのであった。