とにかく痩せたい人必見! ワインダイエット!

ダイエットの種類:置き換えダイエット
向いている人:部類の酒好き
金額:少額でできる
効果:高い
強い意志:必要
方法:夕食をとらずに就寝前に200mLのワインを飲む。朝食、昼食は通常通りの食事でよい。

今回はダイエットの天敵と思われるワインを利用するダイエットを紹介します。通常、ダイエット時はアルコールを控えるのが定法です。これは、アルコール自体が太りやすいのではなく、アルコールが体内に吸収されると食欲増進効果があり、アルコールと一緒にいわゆる「おつまみ」を食べてしまい体重増加の原因となります。ですので、いかにおつまみを我慢できるかが勝負になります。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

では早速ダイエット法ですが、ワインダイエットは基本「置き換えダイエット」の一種です。先に述べましたようにアルコールは食欲増進を促すので、朝や昼は向いていません。ましてや、お酒ですので仕事前や仕事中に飲むこともできないでしょう。ですので、置き換えは夕食で、しかも、寝る前です。夕食を基本的にとらず、寝る前に200 mLのワインを飲むというものです。重要なのは夕食時ではなく就寝前にワインを飲むということです。なぜなら、食欲増進作用にはある程度の時間が必要で簡単に言えば「腹が減る前に寝る」ということです。また、疲労時のアルコールは睡眠の導入作用があり眠りにつきやすいということと、お酒好きの人にとってはダイエット中にワインを飲めるという満足感が得られることもポイントです。さらにワイン自体は200mLで約150kcal程度ですので、通常の食事に比べてはるかにカロリーを抑えることができます。ただし、ワインの量は200mLに抑えなければいけません。それ以上飲むと当然カロリーも増えますし、時間とともに食欲が現れ、ついついおつまみを食べてしまうからです。通常の夕食のカロリーが800kcalとすると1日で650kcalを抑えることができます。脂肪1kgのカロリーが約7200kcalとすると、約11日間で1kg分の脂肪のカロリー数を減らせられることになります。

いかがでしたか?ダイエットはしたいけどお酒は飲みたいという人は一度チャレンジしてみてはどうでしょうか?ただし、健康的に痩せるということではありませんので、数週間から1ヶ月程度の短期間ダイエットとして考えてみてください。決して健康第一のダイエット法ではありませんのでご注意を。

※アルコールのカロリーはエンプティカロリーと言われることがあります。よく、勘違いされる人が多いのですが、このエンプティカロリーというのは栄養がない(栄養が空っぽな)カロリーという意味であり、脂肪として蓄積せずすぐに使用されてしまうカロリーという意味ではありません。