【お手軽おつまみレシピ】オイルサーディン缶+チーズ+バジル

お手軽おつまみレシピ!
今回も、ダイソーで買うことができる缶詰を使ったレシピです。缶詰はオイルサーディン缶でとろけるチーズとバジルを使ったお手軽レシピを紹介します。バジルもダイソーで購入したもので大丈夫ですので安価かつお手軽です。

お手軽度:☆☆☆☆☆
カロリー:☆☆☆☆
おいしさ:☆☆☆☆☆
酒の相性:☆☆☆☆
塩分過多気味:☆☆☆☆

オイルサーディンはスーパーや食品店では一缶三百円はするものですが、ダイソーではなんと百円(税別)で購入できます。
この商品はその名のごとくオイル付けですのでカロリーは高くなってしまいます。
また油っこさが嫌という人も多いとは思いますが、もうひとつの材料バジルがこのアブラ感をあっさりとする重要な役割を果たします。

ではレシピですが、今回も大変簡単です。
オイルサーディンの缶をオープンすると
オイルで満たされているのでオイルを50%くらいを捨てます。
この作業はオーブンで魚やチーズに焼き目を入れやすくするためです。

余分なアブラを捨てたらバジルを振ります。
バジルなしでは魚の生臭さを感じますが、バジルを振ることでこの生臭さを取り除いてくれます。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

チーズには前回同様「meiji十勝とろけるチーズ使い切り5パック」がおすすめです。

この商品はチーズの味も濃く、一つ一つが適量にパックされていますので一回一回つかいきることができます。

このチーズ1パックを全て入れたときの写真がコチラ。量的に完璧です。

これをトースターで5分間温めます。

レシピはこれだけ!手軽度でいうと完璧です。

仕上がりがこちら。

チーズが焼けるとどんなものでも美味しそうに見えますが、
おつまみとして本当におすすめできる料理です。
チーズを加えるのでカロリーがその分少し上がりますが、その分チーズのコクとオイルサーディンの旨みが絶妙に組み合わさり大変美味しいです。
特にレシピが簡単ですので、前回紹介したサバ缶やオイルサーディンはを常時保持しておき小腹が空いたときにパッと作るということがお手軽つまみのポイントです。